ティエリー・ミュグレーのウーマニティ。2010年発売の女性用香水です。

「エンジェル」や「エイリアン」と同様、ヨーロッパで大ヒットしました。マリン・ノートの香調がベース。

香りは従来のピラミッド・コンポジションではなく、イチジク、キャビア、フィグ・ウッドの三種類のマテリアルをメインにしたフラットな構成です。

調香は、ロクシタンの「グリーンティー」や「ノートル・フローラ・ネロリ」、アザロの「コックピット」などを手掛けているファブリース・ペレグリン。プロデュースはアザロやポルシェ・パルファムでもおなじみの「クラランス」です。一般的にマリン・ノートといえば、アクアティックなニュアンスのものが多いと思いますが、この作品はキャビアの塩っぽさがよく効いていて、まさに海岸のような香りに感じられるかもしれません。クールでパワフルでキッチュな香調なので、好き嫌いが分かれそうですが、気に入ればクセになるような、そんな独特の魅力を持っています。

楽天最安値は↓

ティエリー・ミュグレー、ウーマニティ